歯並び実際の症例写真

症例:46〜50 》

症例:46 上下全部 食事をするのにも困難な状況を、治療で一新

施術前

施術後

こちらの方は、右上と左下に歯のない部分がございました。

特に左下は、何も装置が入っておらず、食事をするのに
とても困難な状況であるとのことでした。

そこで、差し歯とアタッチメント義歯(特殊な金具で止める入れ歯)を併用し、
全体で28本の歯を治療させていただきました。

その結果、右側の写真の通り、綺麗な歯並びを手に入れられました。

きっと、今頃、以前のように気を遣わずに、食事を楽しまれていることと思います。

症例:47 上前歯4本 以前の差し歯と詰め物の変色

施術前
施術後

この方は、もともと左上の真ん中とその隣の歯に差し歯が入っておりました。

その差し歯と右側の2本の歯に、もともと入っていた詰め物が変色してしまい、
左の写真のような状況になっておりました。

ご相談させていただき、最終的に、左右2本ずつ、
合計で4本の歯を治療させていただき、
右側の写真のような、綺麗な歯並びを手に入れられました。

症例:48 差し歯をつけていた歯の根が折れてしまい、来院

施術前

施術後

この方は、左上前歯、1番目の差し歯の根っこの部分が運悪く、折れてしまったそうです。(歯根破折といいます。)

そうなってしまうと、差し歯は諦めて、抜歯(歯の根から抜く)しなければいけません。

相談の上、まずは、抜歯させていただき、その後、左右の歯を土台として
3本のブリッジ(3本連続した歯)を装着しました。

このような場合、抜歯した部位の傷が治り、ブリッジの装着まで、
早くとも1ヶ月ほど時間を要しますが、このケースでは、
抜歯当日に“仮歯”を同時に装着したため、
歯がない状態は1日たりともございませんでした。」


そして、最終的に、右側の写真のような、綺麗な歯並びを手に入れられました。

症例:49 前歯上3本 昔入れた差し歯の気になるところを治したい

施術前
施術後

この方は、もともと右上に1本差し歯が入っていました。

ところが、色、大きさが周りの歯と調和していなく、長年気になっていたのと、
特に1,2番目の歯の色とねじれが気になっていたそうです。

そのため、最終的に、左1本、右2本の計3本を治療し、色、大きさ、歯の位置を整え、
右側の写真のような、綺麗な歯並びを手に入れられました。

症例:50 「銀歯はイヤ」という方にも納得の、自然な見た目

施術前

施術後

この方は、長年、左奥の大きい歯(大臼歯)が欠損していたために、
食事の際に、左側では、ほとんど咬めなかったそうです。

相談の上、今回、5本分のブリッジ(5本連続した歯)を装着しました。

一般的に、“よく奥歯は見えないから銀歯でかまわない”という方が多いですが、
会話をして口があくと特に下の歯は、奥までよく見えますので、治療の際の参考に!!


(この患者さんは、最初から、それがわかっていて、 銀歯は一切装着したくないとの要望でした。)

 
市川歯科のご紹介 患者さんの声 治療写真
 
ご予約・お問い合わせは

tel 03-3232-628503-3232-6285

診察時間 月〜金 9:00〜12:30、14:00〜19:30(金18:00まで)
     土9:00〜13:00(日・祝日 休診)

 
ご予約・お問い合わせは

tel 03-3232-628503-3232-6285

<診察時間>
月〜金 9:00〜12:30、14:00〜19:30(金18:00まで)
土9:00〜13:00(日・祝日 休診)

メールでの仮予約 24時間受付

院長紹介
市川 正浩
(いちかわ・まさひろ)
院長・市川正浩

1987年 昭和大学歯学部卒
1987年 斉藤歯科医院勤務
1988年 柏プラザ歯科開院
1989年12月 市川歯科開院

はじめまして、市川歯科医院の市川と申します。
いきなりですが、歯医者って、なかなか行きたくない場所だと思います。
歯が痛くなってしまって仕方が無かったり、仕事上必要が出てきたりしない限り、行こうなんて思わないと思います。

でも、うちの歯医者はちょっと違うんです!

診療案内

  • 虫歯治療
  • 無痛治療
  • 歯並び
  • 歯を白く
  • 審美・美容歯科
  • 前歯の治療
  • 奥歯の治療
  • 詰め物
  • 差し歯
  • 入れ歯
  • 虫歯予防(フッ素)
  • 神経の処置
  • 無痛レーザー
  • 定期検診