歯並び実際の症例写真

症例:16〜20 》

症例:16 上前歯6本 放置してしまってぼろぼろになった歯を綺麗に

施術前
施術例before
施術後
施術例after
施術例after
施術例after

この方は、いろいろな事情があって、しばらく治療せずに放置していたそうです。

その結果、左の写真で分かるように、歯がボロボロに。。。

そこで、一念発起して、審美の治療を受けていただきました。

写真で見てもお分かりの通り、上の前歯を治療いたしました。

向かって左側の歯の損傷が、特にひどかったんですが、
下の写真の通り、綺麗な歯並びを手に入れられました!

(現在、奥歯も治療中です!)

症例:17 上前歯4本 十数年前のプラスチック差し歯を、セラミックへ一新

施術前
施術例07before
施術後
施術例01after

この方は、もともと十数年前にプラスティックの差し歯を入れたそうです。

その後、十数年の月日が流れ、気がついてみると、歯がすり減ってしまい、
一部、ベースの金属が見えてしまっていたり、歯、全体が、黄ばんでしまっておりました。

ものを食べるという機能で考えれば、まだ大丈夫なんでしょうが、なにしろ前歯は、
他人から見られてしまう部分です。

つまり、審美という視点でも考えなければいけません。
その意味では、このプラスティックの差し歯は、もう限界となってしまっておりました。

それゆえ、今回、差し歯を新しい物に取り替えるためにご来院されたというわけです。

差し歯を取り替えるためには、まず、古い差し歯を削ります。
さらに、その土台となっている本物の歯も形を整えるために削ります。
その上に、新しい差し歯を装着するわけです。

・・・ということは、今回、前回と同じようにプラスティックの差し歯を入れたとしたら、
また十数年後に同じ事で歯医者に来ることになるでしょう。

そうすると、土台の歯は、さらに小さく削られてしまいます。

だから、何度も差し歯を付け替えると、土台となる本来の歯がその都度、
少しずつ削られることに
なり、傷ついて痛んでしまうことになります。

それゆえ、正直、おすすめできません。

そこで、この方には、セラミックの差し歯をおすすめいたしました。

なにしろ、セラミックの差し歯にすれば、プラスティックの差し歯に比べたら経年劣化に対する耐久性が全然違いますからね!

つまり、長い間、綺麗な白い歯のままでいられるというわけです。

例えるならば、定食屋さんなんかによくあるプラスティックの食器、古くなると
どうしても黄ばんでしまいます。

でも、レストランなんかで出てくる陶器(セラミック)のお皿は、何年経っても白いままです。

歯でも、素材によって、そういう大きな差が出て来るというわけです。

ついでにもう一つ言っておくと、素材として、天然の歯と比較した場合、
プラスティックでは、どんなに頑張って作ったとしても、本物の歯のようには見えません。

その点、セラミックで作った場合は、天然の歯と見分けがつかないぐらいの物を
作ることができます。

そのようなわけで、新しくセラミックの差し歯を入れることになったのですが、
この方、最終的に、たったの3回の来院で全ての工程が完了いたしました。

しかも、かかった期間も約2週間でした。

症例:18 左上2本 気になる歯と歯の隙間を治療

施術前
施術例before
施術後

この方は、上の犬歯が斜めになっておりました。
そのせいで、歯と歯の間に隙間ができてしまい、それが気になっていたそうです。
このたび、その隙間を治療するためにご来院されました。

いろいろと話し合った結果、左側2本の歯を治療する事になりました。 最終的に、気にされていた隙間が消え、満足してくださいました。

症例:19 前歯上下8・奥歯12本 なくなった奥歯を補い、よく噛めるように

施術前
施術例09before
施術後
施術例after

こちらの方は、ご来院されたとき、奥歯がございませんでした。
そして、いろいろとお話を伺うと、
「綺麗な歯並びにすること」「よく噛めるようになること」 の2つの要望をお持ちでした。

この2つの要望を満たすべく、検討した結果、前歯を上下4本ずつと、奥歯が12本の、 なんと、合計20本の歯の治療をすることになりました。

治療後写真は、先に上の前歯を治療した写真です。奥歯については現在治療中なのでこの写真ではよくわからないと思いますが、前歯が自然な感じで綺麗になったのが、 おわかり頂けると思います。

症例:20 ご夫婦揃って、歯並びを綺麗に

施術前
施術例before
施術後
施術例after
施術例after
施術例after

こちらの方、実は、施術例24の方の奥様です。
お話を伺ったところ、なんと、「美容が趣味」なんだそうです。
そんなわけで、歯並びも綺麗に治したいということで、ご来院されました。

この奥様、施術例24の方(ご主人)より、一つ年上と言うことでしたが、 私が見た感じ、10歳ぐらい若く見える、非常に素敵な方でした! そんな奥様でしたが、上下あわせて、合計で22本の歯を治療することになり、まず、上の歯の治療を完了いたしました。(右の写真) そして、まだ、治療途中ではありますが、綺麗な歯並びを手に入れられました! ただでさえ素敵な奥様だったのが、更に磨きが掛かり、もっと素敵になられました!

 
市川歯科のご紹介 患者さんの声 治療写真
 
ご予約・お問い合わせは

tel 03-3232-628503-3232-6285

診察時間 月〜金 9:00〜12:30、14:00〜19:30(金18:00まで)
     土9:00〜13:00(日・祝日 休診)

 
ご予約・お問い合わせは

tel 03-3232-628503-3232-6285

<診察時間>
月〜金 9:00〜12:30、14:00〜19:30(金18:00まで)
土9:00〜13:00(日・祝日 休診)

メールでの仮予約 24時間受付

院長紹介
市川 正浩
(いちかわ・まさひろ)
院長・市川正浩

1987年 昭和大学歯学部卒
1987年 斉藤歯科医院勤務
1988年 柏プラザ歯科開院
1989年12月 市川歯科開院

はじめまして、市川歯科医院の市川と申します。
いきなりですが、歯医者って、なかなか行きたくない場所だと思います。
歯が痛くなってしまって仕方が無かったり、仕事上必要が出てきたりしない限り、行こうなんて思わないと思います。

でも、うちの歯医者はちょっと違うんです!

診療案内

  • 虫歯治療
  • 無痛治療
  • 歯並び
  • 歯を白く
  • 審美・美容歯科
  • 前歯の治療
  • 奥歯の治療
  • 詰め物
  • 差し歯
  • 入れ歯
  • 虫歯予防(フッ素)
  • 神経の処置
  • 無痛レーザー
  • 定期検診