実は、金歯がおすすめなワケ

私の一番オススメの金歯のページへようこそ!

まずは、言わせてください!歯に詰め物をするなら、金歯が一番のオススメです!
何度でも言います!金歯が一番です!!

実は、私自身、奥歯の詰め物としては、金歯を入れております。
なお、うちの嫁さんも同様に奥歯は金歯だらけです。

なぜ、そんなに私が金歯をオススメするのでしょうか?
その理由をご説明いたしましょう!

その理由・・・かなりシンプルですが、「虫歯になりにくい!」・・・これです!

「はぁ?」って、言いました? そりゃそうですよね?
金歯じゃなくても、詰め物は虫歯になんてなりませんものね。

「じゃあ、どういうこと?」

はい、それでは、簡単に説明しますね!
普通は、あまり知らないと思いますが、
歯に詰め物をした部分って言うのは、虫歯になりやすいんです。

どこから、虫歯になるかと言いますと、本物の歯と、詰め物の接着する部分なんです。

で、実は、一般的な銀歯だと、その接合部がだいたい4年から5年で、
虫歯になってしまうケースが非常に多いんです。

それに対して、金歯の場合は、その2倍、つまり8年から10年は 大丈夫なようです。
なぜだと思います?

これには、いくつかの理由があるんです。

まずは、「金」という素材そのものの特性で、
虫歯の原因になる「菌」を寄せ付けないんです。

さらに、これまた、金の特性ですが、金という金属は、結構柔らかいので、
ご自身の歯との接合部に、他の金属と比べるとかなりピッタリとフィットして、
隙間が限りなく小さくなるんです。

この隙間、実は、詰め物をした歯が虫歯になってしまう最大の原因なので、
その隙間が限りなく小さくなると言うことは、
当然、虫歯になりにくくなると言うことなんですね!

そして、もうひとついいことがあります。

それは、同じ金歯でも、20金以上の純度のものになると、
人間の歯よりも柔らかい素材になりますので、自分の歯が、摩耗しないで済むんです。
この点、銀歯は、実際の歯よりも硬いので、自分の歯が摩耗してしまい、
これまた、虫歯のリスクが高まってしまうんです。


どうです?少しは、金歯の魅力、理解していただけましたでしょうか?

気になるお値段ですが、ごめんなさい、この場ではお答えできません!
(このことについて、詳しくはこちらをご覧下さい)


そうそう、さらに。

例えば10年後、もしも、金歯を入れている歯が虫歯になってしまった場合、
その金歯は再利用できますので、再度、金歯を入れる際には、
その分、割り引いたお値段での治療が可能となります。
(あまり知られていませんが、金歯として使う金は、
特殊な合金でできているため、いわゆる純金よりも高価なんです!
だから、当院ではご希望の方には再利用していただくことで、
割安に治療していただいております!)

以上、金歯をオススメする理由、ご理解いただけましたでしょうか?


お問い合わせはこちら 03-3232-6285

 

ほかにも当院には、こんなこだわりがあります・・・

無痛レーザー治療無痛レーザー治療 見に行く

虫歯治療歯の神経の処置 …これは重要です。見に行く

虫歯治療むし歯予防 …治療が終わる時からの"予防"を。見に行く

虫歯治療定期検診 …アフターケアも万全に。見に行く

 
 
市川歯科のご紹介 患者さんの声 治療写真
 
お問い合わせは
院長紹介
市川 正浩
(いちかわ・まさひろ)
院長・市川正浩

1987年 昭和大学歯学部卒
1987年 斉藤歯科医院勤務
1988年 柏プラザ歯科開院
1989年12月 市川歯科開院

はじめまして、市川歯科医院の市川と申します。
いきなりですが、歯医者って、なかなか行きたくない場所だと思います。
歯が痛くなってしまって仕方が無かったり、仕事上必要が出てきたりしない限り、行こうなんて思わないと思います。

でも、うちの歯医者はちょっと違うんです!

診療案内

  • 虫歯治療
  • 無痛治療
  • 歯並び
  • 歯を白く
  • 審美・美容歯科
  • 前歯の治療
  • 奥歯の治療
  • 詰め物
  • 差し歯
  • 入れ歯
  • 虫歯予防(フッ素)
  • 神経の処置
  • 無痛レーザー
  • 定期検診